私の実力をおわかりで? ウィッシュの設定

ウィッシュは16歳の頃、一度ダークマターを倒しているという偉業をやってのけている。
その時の記述は魔導の本に記されており、記述は大体以下の通り。



「今から約50年前、大魔導師ダークマターが世界を征服しようと企もうとしていた。
しかし、その野望は一人の魔女の活躍によって挫かれた。うら若き彼女の名前はウィッシュ。当時はまだ若干16歳だった。

当時の天文学者達は『星の軌道が変わった』と大騒ぎしていた事があったが、それはダークマターが世界に星を落とそうとしていた事が原因であったらしい。
しかしそれはウィッシュによって阻止される事となる。

ただ、ウィッシュもこの戦いに傷つき、それからは西の森にある塔でひっそりと暮らしている…」




ここからシェゾが西の森の塔に乗り込み、「魔導師の塔」のストーリーが始まるのである。

しかし驚くのは、若干16歳にして星を落とそうとする大魔導師を倒してしまった事。魔導師の頂点に立つ野望を持っていたシェゾも「星を落とすほどの実力を持つ魔導師」と評価している。

事実、ダークマターだって身体を乗っ取った時は「力がみなぎる!」とその魔導力に驚嘆までしているのである。
まさに魔女の長に相応しい器を持った人物と言えよう。



ただ、この実力は娘に受け継がれてはいないようではあるが…



戻る