コメットサマナー
いろいろな裏技


※この裏技はDS20のコメットサマナーとDS22のコメットサマナー・タイムトライアルバージョンの両方で有効です。

★コメットサマナー裏技その1

1回ダークウィッチを倒した状態で、タイトル画面でF1を押すと、自キャラとしてダークウィッチを使用できる。


ダークウィッチの性能はウィッチとまるで大差ないのであるが、ウィルオーウィスプを倒したときの勝ちポーズがウィッチのそれとは違うものになっている(超必見)。

また、ラスボスは普通のウィッチ。第2段階の足場の色が変化している。



★コメットサマナー裏技その2

REPLAYモードでステージをセレクトした後、画面が暗くなる最中に以下のキーを押したままにすると音楽を変更できる。

・F1→1面の音楽
・F2→2面の音楽
・F3→3面の音楽

また、ダークウィッチでREPLAYすると、ダークウィッチのテーマが流れるようになる。


余談ではあるが、ダークウィッチのテーマは、DS14号に収録された「ルルーの鉄拳夏休み」で使用されている、「Fighting girl」という曲である(笑)。
一度聞いてみるよろし



★コメットサマナー裏技その3

オフィシャルでは公開されていない裏技。
REPLAY以外のモードを選択して、画面が暗くなる最中に
左(←)キー、上(↑)キー、Zキー、Xキー
を全て押しっぱなしにするとファンファーレが鳴り、Xキーを押しても、ウィッチはスライサーが全く撃てない状態になる。
その代わり、Xキーでほうきを使うようになる。


コメットサマナー、噂の「スライサー禁止モード」。

この状態で最も辛いのは何と言っても、ウィルオーウィスプ戦。
スライサーはウィスプを攻撃する最適な手段なので(ワープされないのは大きい)、これが無くなるということは、ウィスプ戦に苦戦を強いられる事は確実。

なお、この状態でタイムは記録されない(まぁこれでは最適レコードも何もないけど)。


戻る