ウィッチって誰ですか?

〜ウィッチが誰のことかわからない貴方に捧ぐ〜



ウィッチとは…

←この娘がウィッチ(初代ぷよぷよ仕様)

ウィッチは、「ぷよぷよ」「魔導物語」シリーズに登場する魔女の女の子です。


金髪で碧眼、青いローブと帽子・ブーツに身を固め、ほうきを持っている事が特徴。
シリーズによって形が違うことがありますが、これが一般的な姿です。

一目見て分かる通り、魔女を思わせる衣装。


彼女は魔女一族族長の娘であり、いわゆる世間知らずのお嬢様。
よく「おーほほほほ」と高飛車笑いするのが印象的。


語尾に「〜ですわ」「〜ですの」など、お嬢様にありがちな?セリフを放ちます。
当然高飛車な性格で、基本的に相手を見下したようなセリフを平気で言ってのけます。


彼女はいわゆる「ドリフターズ」のマニアで、特に故いかりや長介のギャグをこよなく愛し、掛け声に使用するほどです。

「おいっす」「だめだこりゃ」「いってみよー」をよく使います。


また、魔女のオプションともいうべき「ほうき」に異常なまでのこだわりがあり、彼女は大概はほうきを持って何らかの行動を起こします。



もちろん「ウィッチ」である以上、魔法を使います。

主に「星」をモチーフにした天体系魔法が得意で、彼女の切り札の呪文はシリーズによってムラがあるものの、「メテオ」が一般的な切り札魔法とされています。

また、ぷよぷよでぷよを消す時は「星」が飛び散るのというのも、彼女の特徴です。
「星」には相当なこだわりがありそうです。




ウィッチの性格を紐解いてみる

←箒を振るウィッチ(「魔導師の塔」仕様)


性格は容赦無しがモットーで、自分の欲のためなら相手を踏み台にしてでも奪い取る、基本的にはそのような性格です。


相手を騙して自分の欲しいほうきを奪い取ろうとしたり(鉄腕繁盛記)
自分に解けない試験の問題を相手に解いて貰ったり(魔導師の塔)
塔の窓際にアルルを立たせて、後ろからほうきで殴ろうとしたり(ぷよ通)

と、シリーズの中において結構メチャメチャな事をやってのけています。
主役級のキャラクター達を、その性格でことごとく引っ掻き回しているのです。


まさに「人でなし」を地で行く性格。

ぷよぷよ通では「森の根性悪少女」という通り名を持っていました。
そのニックネームの通り、彼女の根性は相当ひん曲がっているのが普通です。



反面、一族を家族のように大切にする節があり、「魔導師の塔」で自分の祖母を身を呈して助けるところは、まさに親思いに長けた一面ともいえるでしょう。

また、自らの性格をひがんで、「友達が欲しい」と思っていた寂しがりやの一面も見せています(せりりのはっぴぃばーすでー)。



こうして見ると、人間でないような無茶苦茶な性格がある反面、思いやる心が出るような優しい性格も持っている、いわゆる「二面性」のあるキャラクターといえます。

アルルやドラコといった江戸っ子みたいな性格とは全く違ったタイプの、現代人みたいな性格と言えるでしょう。



シリーズで色々と脚色された結果ではあるのですが、逆にウィッチの性格に厚みが出ているという面では、実に意味深い事だとも言えます。



戻ります